あざみ野駅より徒歩1分。年中無休※年末年始除く。完全予約制。夜間診療夜21時まで。電話045-905-1180

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-5-1 あざみ野パークハウス1F

横浜市青葉区あざみ野駅徒歩1分の歯科

あざみ野インプラントセンター あざみ野アクア歯科クリニック監修 SMILE LINE スマイルライン デンタルクレジット
スマホサイト・モバイルサイトはこちら

歯周病治療

歯周病とは

歯周病とは歯周病とは

歯周病は、プラークのなかに潜む歯周病菌が原因となって引き起こされる病気です。歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)に溜まったプラークはやがて歯石となり、歯周病菌が繁殖を繰り返して歯茎に炎症を起こします。進行すると顎の骨が溶かされ、放置しておくと最終的には歯が抜けてしまいます。

様々な自覚症状

様々な自覚症状

歯周病は、虫歯同様に初期の自覚症状に乏しく、知らないうちに悪化していく厄介な病です。まずは、その進行段階を解説します。

進行段階
軽度歯周炎

歯と歯肉の間にプラーク(歯垢)や歯石がたまり、細菌が繁殖。歯肉に炎症が起き、歯肉の腫れや出血が見られる状態です。この段階であれば、歯科衛生士によるブラッシング指導や1~2回のクリーニングなどを行なうことで、比較的短期間で回復可能です。

中等度歯周炎

口臭や出血がひどく、歯石の付着も目立つ状態。徐々に骨が後退しはじめ、歯周ポケットも深くなり、歯にグラつきが起きはじめます。
この段階では、歯の表面に沿って歯周ポケットの奥まで付着した歯石を取る治療が必要になります。痛みを感じる時は、麻酔をして無痛状態の上で施術します。さらに、数回にわたって除石をし、歯肉の状態が改善された後に再検査を行ないます。歯肉溝(ポケット)の深さが4mm以上あるところは、通常の手用器具を用いた非外科的な処置は見込めないため、歯周外科の適応になる場合があります。

重度歯周炎

歯肉が化膿によって真っ赤に腫れ、骨もかなり破壊されて後退し、歯の動揺がグラグラと大きくなった状態です。重度の場合、非外科処置では対応できない部位があれば、歯周外科にて対応します。それでも保存不可能な場合は、残念ながら抜歯となります。

歯周病と全身疾患

周病菌が体内に入り込んだ場合、重篤な病気を引き起こすことがあります。つまり、歯周病は歯周組織における疾患にとどまらず、全身疾患を引き起こす生活習慣病の一つとしてとらえることができるのです。

招かれる可能性のある全身疾患

心臓病
動脈硬化
肺炎
糖尿病
早産や低体重児の出産(妊婦の場合)

検査

ポケット測定
出血の有無
X線検査
歯槽骨の状態を確認します。

 

プロービング検査
歯周病の進行状態を評価するうえで欠かせないのが歯周ポケットの診査で、プロービングによって行われます。
プロービングによって、歯周ポケットの深さとプロービング時の出血の有無を調べることで、炎症の存在と歯周病の進行程度が分かります。X線写真だけでは把握できない頬舌側の歯槽骨吸収などの状態をプローブで探って判断します。

 

治療方法

治療前後
スケーリング、ルートプレーニング

根に着いている歯石(歯肉より上、歯肉の中のもの)を取り除きます。特に歯周ポケットが深い場合は歯肉を開いて(Flop ope)綺麗に清掃していきます。

レーザー治療

当院では歯肉の中に特殊なレーザー光線を当てて細菌を減少させ再付着を促すようにします。

スケーリング、ルートプレーニング
組織再生療法

当院では失われた歯槽骨を再生させる治療を積極的に推奨しています。これは歯を保存するうえでは骨があることが最も重要になるからです。

エムドゲイン

エムドゲインとは、歯周組織の再生(骨を作る)を可能にした治療法です。
従来の歯周外科手術では、歯周病の進行を止める事はできても、失われた歯周組織は再生できませんでした。しかし、エムドゲインゲルを使った歯周外科手術は、歯周組織の再生を可能にしました。
エムドゲインは、歯周外科手術の際、組織が失われた部分に歯周組織の再生を導くゲル状の材料を塗る方法で、強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を促します。

Bio-Oss

バイオオスは歯槽骨や顎骨の欠損部への骨の再生、増大、成長を促進します。
バイオオスの有効性と安全性については、世界中の100以上の大学での研究成果もあり、バイオオスに関して記述された出版物、15年以上にわたる研究や臨床実験、そして150万人以上の治療実績などによってその安全性は十分に証明されています。

pagetop