あざみ野駅より徒歩1分。年中無休※年末年始除く。完全予約制。夜間診療夜21時まで。電話045-905-1180

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-5-1 あざみ野パークハウス1F

横浜市青葉区あざみ野駅徒歩1分の歯科

あざみ野インプラントセンター あざみ野アクア歯科クリニック監修 SMILE LINE スマイルライン デンタルクレジット
スマホサイト・モバイルサイトはこちら

麻酔

医師紹介

櫻井誠 プロフィール

1984年
東京歯科大学卒業
1989年
学位受領(歯学博士)
1989年
神奈川県立こども医療 センター麻酔科
1990年
東京大学医学部附属病院 分院医員(麻酔部)
1991年
東京歯科大学講師
1994年
UCLA麻酔科留学
1996年
歯科麻酔学会認定歯科麻酔専門医取得
1998年
東京歯科大学非常勤講師

ご挨拶

歯科の新しい時代

歯科治療では、インプラント手術などの外科的治療を受ける機会が増えており、安全な治療を行う為にも全身管理は必須となっております。

患者さまのなかには、高血圧症、心疾患など全身疾患を持つ方も多く、術前•術中•術後管理はなくてはならないものとなっています。 そのため、歯科麻酔医は患者さま一人一人の健康のために、歯科治療中の全身状態を管理し、心地よい治療を受けて頂けるよう治療環境を整えています。

静脈内鎮静法は、精神的な緊張をやわらげることで血圧や心拍数を安定にさせるため、全身管理法の1つとしてとても有用です。

静脈内鎮静法による手術

体の調子が気になる方や、快適に治療を受けたいとお考えの方に、静脈内鎮静法による治療を実施しております。緊張や恐怖心が取れ、とてもリラックスした状態で治療を受けることができます。
ほとんどの場合、痛みもなく、いつの間にか終わっていたという感じがしますので、治療時間が短く感じます。

麻酔についてのQ&A

全身麻酔や笑気吸入鎮静法とどこが違うのでしょうか?
  • 眠くなるが意識は無くならない
  • 自分自身で呼吸出来る
  • 呼びかけや刺激に反応できる
  • 外来での無痛治療に最適
  • 効果が確実で速い
  • 夢見心地でほとんど痛みがわからに
  • 会話や口呼吸による影響がない
  • 緊急時に静脈からすぐに薬剤を使用出来る
  • 意識がなくなる
  • 人工呼吸が必要
  • 呼びかけや刺激に反応できない
  • 多くの場合入院が必要で、当日帰宅する場合にも時間がかかる
  • 鎮静効果が弱いため痛みを感じる場合もある
  • 会話や口呼吸により影響される
  • 副作用がほとんどない
どのような場合が鎮静法に適しているのでしょうか?
  • 痛みがなく、リラックスした気分で治療が受けたい方
  • 治療中に気分が悪くなったり、脳貧血様発作や過換気症候群と言われたことのある方
  • 高血圧や心疾患など内科疾患があり、全身管理を要する方
  • インプラント手術や親知らずの抜歯のような比較的長時間の治療を受ける方や、一度に多数歯の治療を受ける方
  • 治療中に嘔吐をしやすい方
  • 局所麻酔が効きにくいとお悩みの方
鎮静法は、安全な方法でしょうか?
当院では全身状態や使用する薬剤の特徴に熟知している歯科麻酔専門医が全身状態を管理しながら行っていますので、安全です
手術の前後は、どのような処置が行われるのでしょうか?手術終了後、すぐに帰宅できるのでしょうか?
  • 治療前には、術前検査として血圧、脈拍、心電図、酸素飽和度などのモニターをつけさせていただき、全身状態をチェックいたします。その後点滴を行います。点滴注射時の痛みをやわらげる方法もありますので、必要な方はご相談下さい。
  • モニターは安全のため治療後まで継続してつけさせていただきます。
  • 治療後は特別な処置はありません。ふらつきが少し残り車の運転は出来ませんが、数時間で普段の生活に戻れます。

静脈内鎮静法時の注意事項

(手術前の注意)
  • 風邪などをひかないよう、ご体調に気をつけて下さい。
  • 前日の飲酒はお控え下さい
(手術当日の注意)
  • お食事(固形物)は手術の3時間前までにとって下さい。ただし、血糖降下剤を服用の方はらかじめ医師にご相談下さい。
  • 水は手術の2時間前まではお飲みになっても結構です。
  • 血圧計を装着いたしますので、腕もとを明けやすい衣服をお願い致します。
  • 口紅、マニュキアはおとりください。
  • 手術室に入る前に必ずトイレをお済ませ下さい。
(手術後の注意)
  • 少し眠たさが残る場合があります。眠気が覚めても平衡感覚が正常にもどるまでには、さらに2時間ほどかかります。ふらついたり段差につまずいたりすることもありますので移動の際は、充分にお気をつけ下さい。
  • 車や自転車などの運転はできませんので、車をご利用の場合には、付き添いの方の運転もしくは帰宅時のお迎え(タクシーなど)にてお願い致します。
pagetop